loading

NEWS

日本酒『SEN』 新酒お披露目のお知らせ

SEN新酒

昨年春に種を播いて育ったお米が
この春晴れてお酒になってもどってきます

ひとつは茨城は筑波山水系の地下水と
そしてもうひとつは同じ播磨の地で汲み上げられた自然水と

今年は兵庫県加西市産山田錦を用い
2つの蔵で醸した2つの日本酒『SEN』をお披露目いたします

酒づくりをお願いしたそれぞれの蔵の杜氏さんが
「今年のお米は溶けやすかった, そういう年のお酒は香りや味に甘みがのりやすい」
と仰っていました

今年のSEN, そしてできたての新酒を是非ご賞味ください
新酒の発売は4月7日です

杜氏の方がおっしゃる通り、甘みを感じる今年のSEN
同じ山田錦でも全く異なる表情のお酒をお愉しみいただけます
できあがりの喜びをみなさんと分かち合いたく
新酒発売日の4月7日はtenにてささやかなお披露目会を行います
フレッシュな新酒SENの試飲はもちろん
フルーティーな香味の甘酒を振る舞います

またこの日は特別にお酒が呑めない方にもSENを感じていただけるよう
純米大吟醸 SENの酒粕を用いた羊羹を井上茶寮さんにご用意いただきます
自家焙煎の黒豆茶とともにお愉しみください

うららかな季節, ぜひお誘い合わせの上お出かけください

新酒お披露目会
2018年4月7日(土)13:00〜18:00
開催場所:ten 兵庫県加西市山下町2349-29 (Google Map)

・純米大吟醸 SEN, 純米 SENの試飲販売
・純米大吟醸の酒粕の甘酒の振る舞い
・井上茶寮による酒粕羊羹の提供(イートイン・黒豆茶付)
・純米 SEN, 純米大吟醸 SENの酒粕の販売
※甘酒, 羊羹はなくなり次第終了

新酒の発売
2018年4月7日(土)ONLINE SHOPにて販売開始いたします
酒米農家による“一圃一酒”
プロジェクト・日本酒『SEN』
日本酒を支える兵庫県産山田錦を生産する酒米農家により日本酒『SEN』は誕生. 2016年, 酒米生産者が特定できる日本酒をつくろうと, ひとつの田圃から採れた酒米でつくったシングルオリジンの日本酒「純米大吟醸 SEN」を発売. 2018年春, “磨く”ことが主流の山田錦の日本酒において新たな可能性を探るべく, 磨きを抑えた山田錦で醸した「純米 SEN」をリリース

純米大吟醸 SEN
醸造元:合資会社廣瀬商店

1805年創業. 創業来, 日本酒を造る代表的な杜氏集団・南部杜氏を蔵に招いての酒づくりをつづける茨城の蔵元. 培われた高い技術力のもと, 筑波山水系の清らかな水と爽やかな吟醸香を生む茨城発祥の酵母を用いた吟醸造りの酒をはじめ, 香味のバランスのとれた酒を醸す
shiragiku-sake.jp

酒米:兵庫県加西市山下町 名古屋義数氏栽培 山田錦

純米 SEN (生酛仕込)
醸造元:富久錦株式会社

1839年創業. 山田錦の産地・兵庫県加西市の純米蔵. 米を削った酒づくりが主流ななか, 酒米処の蔵として米本来の複雑な旨みを活かそうと低精白の酒づくりにも積極的に取り組む. 天然の乳酸菌の力を利用した伝統製法・生酛造りを用いて米の個性を引き出す酒づくりを行う
fukunishiki.co.jp

酒米:兵庫県加西市上万願寺町 藤本圭一朗氏栽培 山田錦



井上茶寮
兵庫県姫路市・的形地域に明治時代から建つ屋敷を改装し、2017年にオープン。シェフ自ら農家と対話し仕入れた食材を丁寧に仕上げたフレンチベースの料理とお茶、オリジナル茶菓子を供する。
instagram.com/_inoue_saryou_/